本文へ移動

リポビタンシリーズの新しい顔はキムタク 大正製薬新CM7月4日放映開始

2021年6月23日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
薄明の時間帯に撮影された木村拓哉の「リポビタンD」新CM

薄明の時間帯に撮影された木村拓哉の「リポビタンD」新CM

 大正製薬はリポビタンブランドの新CMに俳優の木村拓哉(48)を起用。新TVCM「一歩を、一緒に。みんな強くない」編と「一歩を、一緒に。悩んで強くなる」編を7月4日から全国で放映する。
 1962年に「リポビタンD」が発売されて以来、錠剤の「リポビタンDX」ゼリー飲料の「リポビタンゼリーa」とラインアップの拡大を続ける同シリーズ。
 新CMのコンセプトは「一歩を、一緒に。」。これまでのイメージとは違い、時代と共に変わりつつある“頑張ることへの価値観”と向き合い、木村が「頑張ること」に悩んだり、立ち止まっている人に語り掛ける内容となっている。
 「一歩を、一緒に。みんな強くない」編では「だって僕らはみんな強くない。それでも、前に踏み出せるときがきっとくるから」と語り掛ける。
 「一歩を、一緒に。悩んで強くなる」編では「僕らは悩んで強くなる」と顔を上げ、「だから前に踏み出すんだ」とまっすぐ前を向き、決意を新たにする。
 両編ともに最後は木村が「一歩を、一緒に。リポビタン」とのナレーションで締めくくる内容となっている。
 撮影の合間に、どのように背中を押してもらっているのかとの問いに「参加させていただく現場は、自分一人で行うものではないですし、皆さんがいてくれて現場が成り立っているので、結果的には現場にいてくださるみなさんに背中を押していただいているなと、いつも思います」と語った木村。
 今CMでは、木村に背中を押してもらっているような感覚を味わうことができる内容となっている。胸キュン必至だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ