本文へ移動

男子サッカー五輪代表 鈴鹿出身のDF旗手選手を選出

2021年6月23日 05時00分 (6月24日 16時13分更新)
東京五輪の男子サッカーU−24日本代表に選出された旗手選手

東京五輪の男子サッカーU−24日本代表に選出された旗手選手

  • 東京五輪の男子サッカーU−24日本代表に選出された旗手選手
  • 九鬼慎次さん
 東京五輪の男子サッカーU−24(二十四歳以下)の日本代表メンバーが二十二日、発表され、鈴鹿市出身のDF旗手怜央選手(23)=J1川崎=が選出された。中学時代まで所属した四日市のクラブチームで指導した九鬼慎次さん(65)=写真=は「一生懸命、頑張ってきたのが報われてよかった」と喜んだ。 (尾林太郎)

四日市のクラブで指導・九鬼さん「頑張り報われた」

 旗手選手は小中学生のころ、「FC四日市」(現・TSV1973四日市)に所属。九鬼さんが直接指導した中学時代は得点感覚や足元の技術に優れ、チームの司令塔として活躍した。
 一方、当時は持久力が課題だったという。スタミナ不足解消のため...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

東京五輪の新着

記事一覧