本文へ移動

関東のリードオフマン永井彪也 初日2R逃げて白星スタート「まだ修正点ありますね」【ボートレース児島SGグランドチャンピオン】

2021年6月22日 22時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井彪也

永井彪也

◇22日 児島ボートSG「第31回グランドチャンピオン」初日
 新鋭世代、関東のリードオフマン永井彪也(28)=東京=が初日2Rで逃げて幸先のいい白星スタートを決めた。「ターン手前の感じは良かった」と足にはまずまずの手応え。「でも、ターン出口は好きな感じではない。ペラは大幅に調整していったけど、まだ修正点はありますね」と勝ってかぶとの緒を締めた。
 グラチャンは2年連続2回目の出場。昨年はチャレンジCを除くSG7戦に出場し、その予選得点合計上位で今大会に駒を進めた。2019年・ヤングダービーでG1初優出Vを成し遂げたシンデレラボーイは、ワンランク上の舞台で腕に磨きをかけている状況下にあっても、勝機を常にうかがっている。
 直前のイースタンヤングを2コースまくりで制し、通算10Vを達成。持ち前の攻撃力と、ここ一番で見せる勝負強さは同世代で頭ひとつ抜けた存在だ。SG優出は19年・GPシリーズでの1回だけだが、秘める能力は高い。
 “東都のエース”の称号を守り続ける浜野谷憲吾、師匠・中野次郎の背中を追い続ける若武者。今シリーズにその2人の姿はないが、積極的なレース姿勢を貫き、まずは予選突破を目指している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ