本文へ移動

【J1名古屋スタメン】ACL1次リーグ初戦 相馬ら主力メンバーそろう 阿部は2カ月ぶり先発

2021年6月22日 22時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式会見に臨んだフィッカデンティ監督(左)と中谷(名古屋グランパス提供)

公式会見に臨んだフィッカデンティ監督(左)と中谷(名古屋グランパス提供)

 名古屋グランパスは22日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組第1節・ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)戦(タイ・ラジャマンガラスタジアム 日本時間午後11時開始)に臨む。クラブ9年ぶりのACL初陣では、この日、東京五輪代表に決まったFW相馬勇紀(24)が先発。また、MF阿部浩之(31)が、4月18日のJ1リーグ・鳥栖戦(豊田ス)以来、約2カ月ぶりに公式戦で先発入りした。
 マレーシアのジョホール・ダルル・タクジムは、国内リーグ7連覇中の「マレーシアの雄」。主力メインの布陣で初戦を制し、1次リーグ突破に向け勢いに乗る。
 先発は次の通り
 ランゲラック
 中谷 進之介
 木本 恭生
 吉田 豊
 成瀬 竣平
 米本 拓司
 阿部 浩之
 稲垣 祥
 山崎 凌吾
 相馬 勇紀
 マテウス

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ