本文へ移動

【女子ゴルフ】五輪出場圏内の稲見萌寧「気にしない、大会に勝つことが大事」自然体で代表獲得目指す

2021年6月22日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中継インタビューを受ける稲見萌寧

中継インタビューを受ける稲見萌寧

 女子ゴルフのアース・モンダミン杯が24日から4日間、千葉・カメリアヒルズCCで行われる。大会終了後の28日に発表される世界ランキングで東京五輪代表が決定。現在は世界ランク25位で五輪出場圏内の日本勢2番手につけている稲見萌寧(21)=都築電気=は会場で練習ラウンドが行われた22日、「(五輪については)相変わらず気にしていない。上位で戦い、大会に勝つことが大事だと考えている」と、これまでと同様に一戦必勝の構えで臨む心境を明かした。
 前週は、今年の15戦では最低の41位だった。21日はアイアンショットの修正などスイングを調整。「先週はグリーンでタッチのイメージが合わず、迷いながら打っていた。今週は迷わずに決め打ちしたい」とシンプルな思考で今季7勝目と五輪出場権を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ