本文へ移動

大腸がん治療続ける元中日・大島康徳さんがブログで退院準備におわす「お互いに頑張ろう」

2021年6月22日 11時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島康徳さん

大島康徳さん

 中日、日本ハムで活躍し、現在、大腸がんの闘病を続ける野球評論家の大島康徳さん(70)が22日、自身のブログで入院中の病院から退院する準備を進めていることを明かした。
 前夜の21日に日本ハム監督時代の選手で中日でもプレーした日本ハムの小笠原道大ヘッドコーチからプレゼントされたペアのパジャマを夫婦で着たことを紹介した大島さんは「おはよう」のタイトルでブログを更新。
「皆さん
おはようございます。
ママちゃん
おはよう。
おはよう!
体調はどう?
今日も一緒に頑張るよ!
と写真と共にメール。
今日は、妻と
ガラス越しの面会の
予定でしたが中止に。
退院に向けての準備が
色々あるみたいだから
残念だけど仕方ない。
そうだね
お互いに頑張ろう
家に帰れるのだから。
さぁ、今日も顔を上げていきましょう。
皆様、よき一日を」
と締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ