本文へ移動

「知春さんの分まで頑張ります!」代表選出の原わか花、ハグして誓った「金メダル」【ラグビー女子】

2021年6月21日 19時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原わか花

原わか花

 7人制で行われる東京五輪のラグビー女子日本代表に選ばれた原わか花(わかば、21)=東京山九フェニックス=が21日、オンラインで取材に応じた。女子の代表候補メンバーは16日に選考試合を行い、翌日に代表12人がマキリ・ヘッドコーチから伝えられたという。
 「ずっとギリギリの立場で『もっと頑張らないと選ばれない』と自分を追い込んできました。(選出は)うれしいと同時に責任も感じています」。原は長くサクラセブンズ(女子7人制日本代表)主将を務めてきた中村知春(33)の髪形をまねるほど慕ってきたが、その中村は落選。「発表の後、知春さんをぎゅっと抱き締めて『知春さんの分まで頑張ります』と伝えました。これまでサクラセブンズに関わってきた方々全員のチームだと思うので、全員の思いを背負って戦います」と語った原は「目標は金メダルです」と言い切った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ