本文へ移動

シントトロイデンがFW鈴木優磨の移籍容認 立石CEO「次のステップに」ベルギー1部で昨季17得点

2021年6月21日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木優磨

鈴木優磨

 サッカー・ベルギー1部、シントトロイデンの立石敬之CEO(51)が21日、日本メディアの取材に応じ、昨季リーグ4位の17得点を挙げたFW鈴木優磨(25)に関して、「次のステップに進むタイミング。欧州5大リーグに行かせたい」と述べ、鈴木自身が望む主要リーグへの移籍を容認する考えを明らかにした。
 鈴木に対してはロシア1部やトルコ1部、ドイツ2部のクラブから買い取りオプション付きのレンタルでオファーが届いている一方、「イタリアとフランス、ドイツからも関心を持ってもらっている」(立石CEO)。鈴木はイタリアのクラブへの完全移籍を熱望しているという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ