本文へ移動

【東京五輪】『観客最大1万人』ネットでは不安の声「人流抑制なんだったの」「想像しただけで震える」

2021年6月21日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京五輪・パラリンピックに向けた5者協議で会談する(左から)小池都知事、組織委の橋本会長、IOCバッハ会長、丸川五輪担当相(代表撮影)

東京五輪・パラリンピックに向けた5者協議で会談する(左から)小池都知事、組織委の橋本会長、IOCバッハ会長、丸川五輪担当相(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピックに向けた大会組織委員会、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)などの5者協議が21日に行われ、観客数の上限が「会場の50%以下で最大1万人」とすることが正式に決定した。この決定に対し、さっそく賛否両論が渦巻き、「観客最大1万人」がトレンドワード入りした。
 「専門家提言は、無観客が望ましく、もし有観客の場合は基準より厳しくというものだったけど、やはり無視された」
 「(ブラジルで開催中のサッカー南米選手権)コパ・アメリカは無観客でも感染拡大。五輪では最大1万人も観客を入れるらしい。日本中から人が集まり、東京はさらに密になる。。想像しただけで震える」
 やはり目立つのは不安の声。また、「今まで一生懸命人の流れを抑制しようとしてきたのはなんだったの」「不特定多数の1万人の観客入れるなら、普段一緒に生活している家族の立ち会い出産を後ろめたい気持ちもなく出来るように手配してほしい」など、これまで我慢を強いられてきたことに対する憤りのコメントもみられた。
 その一方、「五輪の観客は最大1万人って、見たい人いるのかなと思うけど、聖火リレーにあんだけ人集まってたから、見たい人は見たいんだろうね」「よし、1万人限定でコミケやろうぜ」など、半ばあきらめの声や五輪有観客を皮肉る声もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ