本文へ移動

『岩井ツインズ』史上3例目のプロテスト同時合格を目指し…明愛&千怜、調整は上々【女子ゴルフ】

2021年6月21日 17時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 22日から4日間、茨城県常陸大宮市の静ヒルズCC(6337ヤード・パー72)で2020年度JLPGA最終プロテストが開催される。昨年11月に開催予定だったが、コロナ禍の影響で延期されていた。今年は11月にも(日程未発表)2021年度の同テストが行われる予定。今回の注目は岩井明愛(あきえ)、千怜(ちさと)の18歳の双子姉妹。国内女子史上3例目となる同時合格を目指している。
 現在武蔵丘短大1年の”岩井ツインズ”。2週前のサントリーレディスではそろって予選を通過し、最終プロテストへの調整ぶりは上々だ。姉・明愛は昨年の日本女子オープンでローアマタイトルを獲得して受験資格を獲得。妹・千怜は1、2次予選を勝ち抜いての最終テスト進出。
 双子同時合格が実現すれば、本山恵子、裕子(1991年)、池内絵梨藻、真梨藻(2010年)に次ぐ快挙となる。「緊張より楽しみのほうが大きい。1位通過を目指していきたい」(明愛)、「いつもの自分のプレーをすれば絶対に通ると思う」(千怜)と、同じ笑顔を見せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ