本文へ移動

ワクチン接種後の選手らの副反応 発熱はPCR検査、その他はチームドクターの判断

2021年6月21日 15時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるプロ野球中日の与田剛監督

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるプロ野球中日の与田剛監督

 プロ野球12球団は21日、臨時代表者会議をオンラインで開き、選手らがワクチン接種を受けた後の副反応への対応などについて話し合った。
 接種後に発熱の症状があった場合はPCR検査を受け、新型コロナウイルス感染の陽性判定が出た際は隔離などの措置をとる。その他のけん怠感、頭痛、接種部位の痛みなどの症状がみられた時はチームドクターの判断を仰ぐことになった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ