本文へ移動

渡辺直美「私は何をしてる 初対面最悪」米映画祭で超有名俳優とまさかの”肘掛け”バトル

2021年6月21日 15時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺直美

渡辺直美

 4月から米国に活動拠点を移しているお笑いタレントの渡辺直美(33)が21日、インスタグラムのストーリーズを更新。現地でトライベッカ映画祭に出掛け、コメディー界の帝王こと俳優のデイブ・シャペル(47)の作品を鑑賞したことを明かした。
 渡辺は友人の招待でイベントに参加した。本人と遭遇するサプライズもあり、シャペルに肩を抱かれた2ショット写真を公開。「ご一緒にお仕事様に頑張ります」と意気込んだ。
 また渡辺は上映中、隣に座った男性とのちょっとしたバトルも経験。肘掛けを奪い合う小さな攻防を繰り広げていたが、その相手が何と超有名人と判明。「上演後のスタンディングオベーションでふと男性の顔見たらブラッドリークーパーでした」とつづり、「セックス・アンド・ザ・シティ」や「アメリカン・スナイパー」「アベンジャーズ」に出演する人気俳優ブラッドリー・クーパー(46)だったことを明かした。
 隣人の正体に気付き、渡辺は「私は何をしてる 初対面最悪」と嘆きつつ、「ただ本当に片方に重心かかりすぎて限界だったんだよ」と言い訳もつづった。しかしその後はクーパーとも2ショット写真を撮影。満面の笑みを浮かべた2人の画像に「一方的な肘攻防戦をお許しください」と謝罪した。
 さらにコメディアンのクリス・ロック(56)との記念撮影も掲載。渡辺は「こんな大御所アメリカコメディアン達と早々に会えるとは思ってなかったからまじ夜寝れなかった」とNYならではの遭遇に感激しつつ、「みんなにあの時のお前!!!ってなれるように頑張ります」と決意を新たにした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ