本文へ移動

”ラーメン店騒動”の小林礼奈「ネットいじめが無くなる活動を今後していきたい」

2021年6月21日 12時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林礼奈

小林礼奈

 「蒙古タンメン中本」での退店を巡って騒動となり、和解したタレントの小林礼奈(29)が20日、自身のブログを更新。自身に誹謗(ひぼう)中傷がまだやまないと訴え、「ネットいじめが無くなる活動を今後したい」と決意をしたためた。
 「誹謗中傷をしている方へ」と題した投稿で「いじめの負のスパイラルから抜け出すために勇気を持って書きます」と書きだし「私は叩かれて良い人間ではありません」と強く訴えた。
 続いて「直接の知り合いでもなく、直接話したこともない名前も住所も顔も明かしてない知らない人達に 叩かれて良い人間ではありません 叩かれて良い人間もこの世に1人もいません。サンドバッグにしていい人間も1人もいません」と呼び掛け、「この世の中からネットいじめを無くしたい」と主張した。
 さらに「私は 苦しいし、嫌だとハッキリ伝えました。きっとこんな事を発信しても 止まらないのだろうなとも思います でも、諦めずに同じような思いをしている人の助けになりたい。ネットいじめが無くなるような活動も今後していきたい」とつづり、ネット上の誹謗(ひぼう)中傷で悩み苦しむ人たちを救う活動に今後取り組みたいという願望を明かした。
 文末に「自殺者が減りますように、助けられますように。みんなが幸せに暮らせますように」との願いもしたためた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ