本文へ移動

佐藤健&江口洋介 「るろ剣」おしのび鑑賞 終了後あいさつにサプライズ登場で観客ビックリ

2021年6月20日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
手を振る(左から)大友啓史監督、佐藤健、江口洋介

手を振る(左から)大友啓史監督、佐藤健、江口洋介

 俳優の佐藤健(32)が20日、東京都内での映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(大友啓史監督)の緋村剣心誕生日記念舞台あいさつに、江口洋介(53)とともにサプライズで登壇した。
 観客と大友監督が映画を鑑賞するイベントだったが、映画が終わり大友監督が立ち上がって客席に一礼すると隣に座っていた佐藤、江口にも礼を促した。2人はマスク姿で、観客も初めは誰だか分からない様子だったが、徐々に気付き、感激したのか、口元に手を当てるなど驚きを隠せない様子だった。
 映画を見終えて佐藤は「何度見てもグッとくる。やってきた年月を思い出したり、自分にとっての剣心を思う。シーンと関係ないところで感極まっていました」と笑顔を見せた。また「ラストシーンは、実はパート1の映像。あの日、監督と僕、江口さんの3人がいたことをよく覚えている」と懐かしんだ。
 江口は「この映画を撮るべくして10年たった。健は剣心として、僕は斎藤として、現場でもほとんどしゃべってない。しゃべらずに緊張感をキープしていました。健も(見終わって)さっきそこで涙なんかぬぐってるから、グッときて…」と目を赤くして言葉を詰まらせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ