本文へ移動

【ボクシング】WBO王者の‘’ビックマウス‘’カシメロがまたまた井上尚弥を挑発!!「誰が一番強いのかを教えたい。楽勝ですよ」

2021年6月20日 14時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
相変わらずのビッグマウスのカシメロ

相変わらずのビッグマウスのカシメロ

◇19日(日本時間20日)ボクシングWBA・IBF統一バンタム級タイトルマッチ 王者・井上尚弥―IBF同級1位マイケル・ダスマリナス(米ラスベガス・ヴァージンホテルズ)
 統一王者の井上尚弥=大橋=が挑戦者のマイケル・ダスマリナス=フィリピン=を3回2分45秒KOで破り、WBA王座5度目、IBF王座3度目の防衛に成功した。戦績を21勝(18KO)無敗とし、自身の持つ世界戦連続勝利の日本記録も「16」に伸ばした。現地で試合を観戦したWBOバンタム級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)は「井上との対戦を待っている。誰が一番強いのかを教えたい」と語り、モンスターとの対戦を熱望した。
 WOWOWのインタビューに答えたカシメロは井上尚の戦いを「彼は相手にチャンスを与えない素晴らしい試合をした」とたたえた。井上尚と試合をした場合の展開を聞かれると「楽勝ですよ」と挑発。8月14日にWBC王者ドネア(フィリピン)との統一戦決定を踏まえて「まずはドネアに勝ってから、井上にも勝つ。もう去年からチャンスを待っている。ぜひやりたい、出来るだけ早く対戦したい。(日本のファンも)待ち望んでくれている。私は早く井上と対戦したい。そして、誰が一番強いのかを教えたい」と意気込みを語った。
 さらに解説の世界ミドル級チャンピオン村田諒太から「ビッグマウスは本心か」と聞かれると、カシメロは「本心だ。その方が盛り上がるし、そのつもりでこれからも戦う」と闘志を燃やしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ