本文へ移動

【ボクシング】WBC王者のノニト・ドネアが井上尚弥とのリマッチ熱望「勝つ自信は100%ある」8.14はカシメロと統一戦へ

2021年6月20日 14時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノニト・ドネア

ノニト・ドネア

◇19日(日本時間20日) ボクシングWBA・IBF統一バンタム級タイトルマッチ 王者・井上尚弥ーIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(米ラスベガス・ヴァージンホテルズ)
 統一王者の井上尚弥=大橋=が挑戦者のマイケル・ダスマリナス=フィリピン=を3回2分45秒KOで破り、WBA王座5度目、IBF王座3度目の防衛に成功した。戦績を21勝(18KO)無敗とし、自身の持つ世界戦連続勝利の日本記録も「16」に伸ばした。
 この試合はWBC世界バンタム級王者ノニト・ドネアとWBO王者ジョンリール・カシメロ(ともにフィリピン)が来場して観戦。この両者が8月14日に対戦し、勝者が井上尚弥と4団体統一をかけて激突する可能性が大だ。
 ドネアは「井上は強いしエキサイティングな試合をした。とても強い印象があった。パワーは健在だし、前回私と戦った(2019年11月、井上判定勝ち)時より強くなっていると思う」とまずは井上尚弥の強さに敬意を示した。ただ「ぜひとも再戦したい」とリマッチを熱望。「勝つ自信は100%ある。8月14日に(WBO同級王者)カシメロとの統一戦があるのは確定だ」と鼻息は荒かった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ