本文へ移動

松山英樹メジャー2勝目は遠く…通算6オーバーで第3R終了「流れがよくなりそうでなかなか」【全米OP】

2021年6月20日 07時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

◇19日 ゴルフ・男子メジャー 全米オープン第3日(米カリフォルニア州、トーリーパインズGC)
首位まで8打差の41位から出た松山英樹(29)=レクサス=は3バーディー、6ボギーの74と振るわず、通算6オーバーで第3Rを終えた。4月のマスターズに続くメジャー2勝目はさらに遠くなった。
 1番で8メートルのパットを決めてバーディー発進したが、3番で3パット、4番はラフに苦しんで連続ボギー。その後も短いパーパットを外したりペナルティーエリアに打ち込んだりと、苦戦が続いた。
 「流れがよくなりそうでなかなか…。よくない方向に行ってしまう。それでも後半は、昨日や今日の前半にはなかった感じになってきた。明日はしっかり頑張りたい」と気を取り直すように話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ