本文へ移動

【ラグビー】姫野和樹 NZのプレーオフ破れV逃す「達成感あるが悔しい」 休む間もなく日本代表合流へ

2021年6月19日 22時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
姫野和樹

姫野和樹

 スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド、以下NZ)に期限付き移籍中の日本代表FW姫野和樹(26)=トヨタ自動車=は19日、NZ・オークランドで行われたSRトランス・タスマンのプレーオフ決勝にナンバー8で先発出場した。後半37分までプレーしたがブルーズ(NZ)に15―23で敗れ、優勝を逃した。
 姫野はオンライン会見を行わずに空港へ直行し、英国で全英・アイルランド代表ライオンズ戦(26日・英エディンバラ)に備える日本代表と合流する。渡英前、マネジメント会社を通じてコメントを発表した。
 「やりきった達成感はあるけど、優勝できなかったことには悔しく思う」と率直な心境を吐露。そして異国での挑戦を振り返った。
 「右も左も分からない、文化も分からないこの過酷な環境の中で、コロナもあったし、タフなチャレンジになるだろうなと思って来たけど、結果的にすごくいいシーズンだった。周りの助けがあってここまで来られた。今はいろんな人に感謝したい気持ちが強い」
 日本代表の藤井雄一郎ナショナルチームディレクター(ND)は姫野のライオンズ戦出場について「難しい」との見方を示すが、この試合の活躍、現地での体調次第ではリザーブも含めメンバー入りがあるかもしれない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ