本文へ移動

優等に今井さん 袋井で県温室メロン品評会

2021年6月20日 05時00分 (6月20日 05時03分更新)
メロンの外観を慎重にチェックする審査員=袋井市の県温室農協クラウンメロン支所で

メロンの外観を慎重にチェックする審査員=袋井市の県温室農協クラウンメロン支所で

 県内のメロン生産者が栽培技術を競う「第六十九回県温室メロン品評会」(県温室農協主催、中日新聞東海本社後援)が十八日、袋井市小山の県温室農協クラウンメロン支所であり、最高位の優等(農林水産大臣賞)に今井英夫さん(袋井市)が選ばれた。
 温室メロンの品質向上と消費の拡大を目的に開催。クラウンメロン、磐田、静南の三支所から選抜された五十三点(一点六玉)が出品された。
 県や市場関係者ら十三人の審査員が慎重にチェック。玉ぞろいや果形、ネットの張り具合、食味、肉質、香気などを審査し、順位を決めた。
 県温室農協の西原利明生産部長は「天候にも恵まれ、高品質のメロンがそろった」と話していた。 (土屋祐二)
 今井さん以外の入賞は次の皆さん。
 一等一席(関東農政局長賞) 鈴木淳子(磐田市)▽同二席(県知事賞) 藤原章雄(掛川市)▽同三席 井口貴彦(袋井市)▽二等一席 杉浦邦太郎(浜松市北区)▽同二席 松本宗三(同市南区)▽同三席 根木直行(同)▽同四席 金原純一郎(袋井市)▽同五席 永田盛通(同)▽同六席 小野田敬一(同)▽三等一席 鈴木一孝(同)▽同二席 石川公英(磐田市)▽同三席 鶴見隆弥(袋井市)▽同四席 原弘明(同)▽同五席 三浦裕喜(同)▽同六席 鈴木茂喜(磐田市)▽同七席 大場勝典(袋井市)▽同八席 沢木勝(掛川市)▽同九席 飯田康喜(袋井市)▽同十席 鈴木敏博(浜松市浜北区)

関連キーワード

PR情報