本文へ移動

本田翼ら4人の訳ありラブコメ「嘘から始まる恋」は「笑いのお供になれば…」展開に注目

2021年6月20日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主演の本田翼(右上)、町田啓太(左下)、山本舞香(左上)、神尾楓珠(右下)

主演の本田翼(右上)、町田啓太(左下)、山本舞香(左上)、神尾楓珠(右下)

 女優の本田翼(28)主演の日本テレビ系スペシャルドラマ「嘘(うそ)から始まる恋」が、27日午後11時から放送されることが決まった。ちょっと訳ありな嘘をかかえた4人の男女が織りなすラブコメディー。本田は「皆さんのお休み前の“笑い”のお供になれればうれしいです」と意気込んだ。放送日は本田のバースデー。梅雨の一夜、本田から視聴者へ逆プレゼントが贈られる。
     ◇
 1月10日に同局系で放送され“キュン初(ぞ)めした”とSNSで話題になった「アプリで恋する20の条件」に続き、本田がヒロインを演じ、恋愛映画の名手、新城毅彦監督が演出するラブコメディーだ。
 本田の恋の相手役は話題作への出演が続く町田啓太(30)。さらに山本舞香(23)、神尾楓珠(22)ら魅力的なキャストが、それぞれの「嘘」を抱え、恋の駆け引きを展開。真実の恋にたどり着けるかを描く。
 本田が演じる27歳の莉子は、10年付き合った彼に嘘をつかれ婚約も破棄され、自分を幸せにしてくれる人を見つけるために青森から上京。山本演じるいとこで自称カリスマショップ店員の友里のもとへ転がり込む。2人は銀座のナンパスポットで神尾演じる晴彦に声をかけられ、莉子は晴彦の大手商社の先輩という町田演じる淳之介と飲むことからストーリーが展開する。
 酔った時などに出てしまう津軽弁を特訓したという本田は「笑いあり、胸キュンあり、そして心に刺さる感動あり。さまざまな感情をしっかり表現していきたいと思います」と主演らしいコメント。
 淳之介について「僕自身は友だちになれないかな(笑)というくらいイラッとするキャラクター性」という町田は「今まで演じさせていただいたキャラクターの中でも、より濃く、様子のおかしいキャラクターになるのではないでしょうか」と話している。
 「アプリ~」にも出演した山本は本田との共演に「お話をしていても波長が合う感じで、二人のシーンも多くて掛け合いが楽しみです」。神尾は晴彦を「典型的な軽い役」としながらも「皆さんに愛されるキャラクターになるよう演じたい」と張り切っている。
 オンライン動画配信サービス「Hulu」では地上波放送後からオリジナルストーリーとして本編では描かれなかったシーンを盛り込んだ「嘘つき達のホンネ編」を配信予定だ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ