本文へ移動

【阪神】今季6勝の秋山、20日先発で“3度目の正直”なるか 「巨人に勝たなければという気持ちある」

2021年6月19日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・秋山

阪神・秋山

 6勝でハーラーダービーのトップを並走している阪神の秋山拓巳投手(30)がG倒に執念を燃やした。20日(日)の巨人戦に先発予定。今季ここまで自身2戦全敗の相手とあって“3度目の正直”で白星をつかむつもりだ。
 交流戦では3試合に先発してロッテ、オリックス、日本ハムからそれぞれ勝利を収めた。4連勝中と好調を維持する。それでも秋山自身の感覚は違った。
 「好調だとは感じていないのですが、明日も独り相撲にならないように梅野のリードの意図もくみ取りながら、やれることをやり、チームみんなで戦っていきたいと思います」
 今季は広島から3勝をマークする「コイ・キラー」の一方、巨人に2連敗(2試合)を喫している。坂本勇人内野手には2試合連続で本塁打を浴び、対戦成績は4打数2安打3打点。それだけに坂本封じは必須条件か。
 「巨人に勝たなければという気持ちはあるので、後半につなげるためにも明日は絶対に勝ちたいと思います。坂本さんには今年よく打たれていますが、個人ではなく、先頭打者をしっかり抑えていけば、うまくいくと思うので、そこを意識して投げていきたいと思いますし、ランナーを出しても粘り強く投げていきたいと思います」
 粘りの投球が身上。自身5連勝、このカードのチームの勝ち越しを懸けてマウンドに上がる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ