本文へ移動

大谷翔平が出場表明ホームランダービーの秘密…「普段とは違うボールが使用されるんだ」 エンゼルスOBの“シャケ”サーモンさんが“暴露”

2021年6月19日 14時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は18日、自身のインスタグラムを更新。オールスター前日の7月12日、コロラド州デンバーで開催されるホームランダービーに出場すると発表した。日本選手の出場は史上初だ。
 地元放送局BSウエストによれば、エンゼルスOBでメジャー通算299本塁打のティム・サーモン元外野手(52)は、大谷がダービーで「とんでもない打球をカッ飛ばすのは間違いないね」と断言した。
 その理由として「正直に言おう。ホームランダービーは普段とは違うボールが使用されるんだ。だから、きっと(弾道が高い確度の)ムーンショットが何本も見られるね」と語った。
 2002年にワールドシリーズで2本塁打、5打点をマークし、エンゼルスを史上唯一の世界一に導いたレジェンドは「これはショーヘイにとってもファンタスティックなことだ。彼は今季を投打の両方で大ブレークの年にした。間違いなく、オールスターでは一身に注目を集める存在。彼のためにも、これ以上ハッピーなことはないね。前半戦の活躍が、エンゼルスのためにも後半戦に持ち越されることを祈ろう」の言葉で締めた。
 サーモンさんは長谷川滋利元投手と同僚だった親日家。日本の報道陣と見るや「ワタシハ、シャケ(サーモン)でーす」と話し掛ける陽気な性格で知られる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ