本文へ移動

浜崎あゆみがママになっていた「静かに見守って」子育てに苦悩も“天使”誕生に喜び…父親は一般男性

2020年1月2日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「東京レインボープライド2018」のライブであいさつする浜崎あゆみ=2018年5月6日

「東京レインボープライド2018」のライブであいさつする浜崎あゆみ=2018年5月6日

 歌手の浜崎あゆみ(41)が昨年末に出産したことが判明した。1日深夜に公式ファンクラブサイトで「私、昨年末に天使を産みママになりました」と報告した。相手は一般男性で、第1子の性別、出産日は公表していない。所属事務所は出産を認めつつも、「本人のプライベートもあり詳細は控えさせて頂きます」とコメントした。
 浜崎は昨年の大みそかに東京・国立代々木第一体育館でカウントダウンライブを行っていた。また、昨年5~8月まで全国ツアーを行っている。また、昨年は自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)では所属するエイベックスの松浦勝人会長と交際していた過去を告白、14万部を超える注目を集めた。
 ファンクラブサイトでは「まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、ひとりの人間としての子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえるとうれしいです」と“ママ”になった心境を記し、「自分の母親をはじめ、全てのお母さん達、改めて心から大大大リスペクトです」とつづった。
 2011年元日にオーストリア人俳優マニュエル・シュワルツと米国で結婚証明書を取得したが、1年後に破局。13年12月には、米カリフォルニア大ロサンゼルス校に通う米国人の大学院生と婚約し、14年2月に米ロサンゼルスで婚姻、16年9月に離婚手続きを行っていたことが明らかになった。平成の歌姫は新春から“令和ママ”というビッグニュースを届けた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ