本文へ移動

【中日】藤嶋 無失点投球でも反省「スプリットの制球よくなかったので次回登板までにイメージ通りにしたい」

2021年6月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・藤嶋

中日・藤嶋

◇18日 ヤクルト5―2中日(神宮)
 中日・藤嶋が6回1死二塁で2番手としてマウンドに上がり、無失点投球。サンタナをフルカウントから高めの速球で空振り三振に仕留め、続く元山を二ゴロに斬った。「柳さんの後で、走者もいました。点差を離されないように投げました。スプリットの制球がよくなかったので、次回登板までに自分のイメージ通りできるようにしたいです」とコメント。2試合連続無失点とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ