本文へ移動

【中日】2被弾で5失点KOの柳裕也に「本来のカットボールの軌道とは少し違った」阿波野コーチが修正求める

2021年6月18日 22時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏、オスナ(後方)に勝ち越し3ランを浴び、ぼう然と打球の方向を見つめる柳

6回裏、オスナ(後方)に勝ち越し3ランを浴び、ぼう然と打球の方向を見つめる柳

◇18日 ヤクルト5―2中日(神宮)
 走者をためて手痛い一発を浴びるなど、6回途中5失点KOで3敗目を喫した中日先発・柳裕也投手(27)について、阿波野秀幸投手コーチ(56)は「すべてが悪かったわけではない」と振り返った。
 この日の柳は1回2死二塁から4番・村上に右翼スタンドへ2ラン、2―2の6回1死一、二塁で5番・オスナに左翼スタンドに3ランを浴びて試合を決められた。
 いずれもカットボールを捉えられたことを踏まえ、阿波野コーチは「本来の柳のカットボールとは軌道が少し違った。そのあたりが打たれた原因だと思う」と分析。ここ2試合連続で5失点と苦戦気味の右腕に対し「次の登板に向け、勝負所でのウイニングショットの精度を調整してほしい」と修正を求めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ