本文へ移動

尾上松緑のトーク生配信が好評で1周年 女性や役者以外のゲストにも意欲

2021年6月19日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信1周年を迎えた尾上松緑

配信1周年を迎えた尾上松緑

 歌舞伎俳優の尾上松緑(46)がゲストとの濃密なトークを生配信する「紀尾井町家話」がスタートから1周年を迎えた。このほどオンライン会見を行った松緑は「応援してくれる限り続けたい」と語り、今後は男性ばかりだったゲストを女性に広げていく考えも明かした。
 昨年6月13日にスタートした「紀尾井町家話」は、2017年から東京の歌舞伎座ギャラリーで開催していたトークイベント「紀尾井町夜話」の“ステイホーム特別版”として誕生。お酒を片手に松緑とゲストがぶっちゃけ話などを披露する“オンライン飲み会”スタイルが好評を博し、配信元のイープラス「Streaming+」で最多回数を誇る人気企画になった。
 19日配信の39回目は1周年記念ゲストとして松本幸四郎(48)と片岡愛之助(49)が出演。40回目となる26日には松緑の一門が顔をそろえる。
 歌舞伎俳優の中では“こわもて”のイメージがある松緑だが「仲間内ではおしゃべりな方で、人としゃべるのが好きだから1年続けてこられた」と振り返る。デーモン閣下や伊集院光、大槻ケンヂらの「オールナイトニッポン」をよく聴いていて「ラジオっ子だったので、ラジオの延長に近い感覚に寄せたいところはある」という。
 これまでのゲストは歌舞伎俳優中心で「いかんせん男性が多い職場なので」と振り返った松緑。「付き合いのある女優さんや、床山や衣装スタッフにも女性はいるのでこれから招きたい」と役者以外のゲストにも意欲を示した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ