本文へ移動

【巨人】4月以来の3位転落 メルセデス今季初黒星に原監督「なかなかゲームをつくるというか・・・」

2021年6月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

◇18日 阪神7ー1巨人(甲子園)
 虎キラーが序盤でのみ込まれた。巨人は前回登板まで阪神戦の通算成績が5勝2敗、防御率1.82と相性の良かったメルセデスで初戦勝利を狙ったが、2イニング3分の0を6失点でKOとなった。
 「チームに申し訳ない」。今季は初登板から2戦2勝、防御率0.71と抜群の安定感だったが、制球に苦しみ今季初黒星。原監督は「なかなかゲームをつくるというか、スターターの役割を(果たせなかった)、というところでしょうね」と話した。
 打線もあと1本がなかなか出ず、4回にウィーラーの適時打で奪った1点のみ。今季の対戦成績が2戦2敗だった西勇に3敗目を喫した。首位・阪神とは今季最大の8ゲーム差に開き、4月25日以来の3位転落。とにかく、虎を止めねばならない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ