本文へ移動

【西武】高橋光成が3敗目 「打者にかなり粘られ苦しい投球に…」6回2安打2失点も実らず

2021年6月18日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ打線相手に好投する高橋光

ロッテ打線相手に好投する高橋光

◇18日 西武0―5ロッテ(メットライフドーム)
 西武の先発・高橋光成投手(24)は6イニングを2安打、2失点と粘りの投球も実らず、今季3敗目を喫した。
 「試合はつくることができたと思う。ただ、3、4回とリズムが悪かった。四球を出してしまい、いいリズムをつくることができなかった」
 3回に連続四球を契機に犠飛で先制点を許すと、4回にも先頭打者への四球からレアード、安田と連打を浴びて失点。「打者にかなり粘られ、苦しい投球になってしまった」と反省した。
 今季は開幕から5連勝するなど序盤は先発ローテの大黒柱として活躍したが、交流戦に入って調子を崩した。伸ばしていた長髪をカットするなどして心機一転を図ったが、この日は打線の援護にも恵まれなかった。5月21日の日本ハム戦での勝利を最後に4試合連続で白星から遠ざかっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ