本文へ移動

【楽天】震災から10年、羽生結弦らのメッセージ動画「がんばろう東北シリーズ」

2021年6月18日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天生命パーク宮城の外野に広げられた縦35メートル、横63メートルの巨大フラッグ(楽天野球団提供)

楽天生命パーク宮城の外野に広げられた縦35メートル、横63メートルの巨大フラッグ(楽天野球団提供)

◇18日 楽天―オリックス(楽天生命パーク宮城)
 楽天は、2011年の東日本大震災を風化させず、元気を発信する目的で、この日からのオリックス3連戦を「がんばろう東北シリーズ」として開催。試合前に巨大フラッグが掲げられた。縦35メートル、横63メートルの旗は被災地から招待された子どもたちと関係者が広げ、観客から大きな拍手が送られた。フィギュアスケートの羽生結弦らのメッセージ動画も流された。
 球場周辺では被災地関連などの物産展が開かれ、関連グッズが販売された。発売されたTシャツには、震災から10年という意味などから「10」の数字があしらわれた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ