本文へ移動

山崎賢人、主演映画主題歌を生披露したLiSAの歌声に感激「未来に向けてポジティブな気持ちに」

2021年6月18日 20時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「夏への扉-キミのいる未来へ-」公開直前イベントに登場した(左から)三木孝浩監督、山崎賢人、LiSA

映画「夏への扉-キミのいる未来へ-」公開直前イベントに登場した(左から)三木孝浩監督、山崎賢人、LiSA

 映画「夏への扉ーキミのいる未来へー」(25日公開)の公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、主演の山崎賢人(26)、三木孝浩監督とともに出席した歌手のLiSA(33)が主題歌「サプライズ」を生披露した。
 ロバート・A・ハインラインの名作SF小説「夏への扉」を日本に舞台を移して映画化。山崎演じる人生のすべてを奪われた科学者が時を超えて未来を取り戻す姿を描く。
 山崎は2011年公開の映画初主演作「管制塔」以来、10年ぶりの三木監督とのタッグ。「10年前は右も左も分からなかったけど、10年たって監督のあきらめない姿勢とか分かるようになった」と、俳優としての成長ぶりを実感した様子。三木監督は「いい意味での青臭さを失ってなかったのがうれしかった」と撮影を振り返った。
 LiSAの歌声に山崎は「未来に向けてポジティブな気持ちになれる歌が聞けて幸せでした」と感激。作詞を手掛けたLiSAは「大切な人と生きていきたいな、と思う素直な気持ちを書かせていただきました」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ