本文へ移動

【阪神】近本 今季11本目の二塁打で追加点、今季自己最長の5試合連続安打

2021年6月18日 20時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
近本が左中間に適時二塁打を放つ

近本が左中間に適時二塁打を放つ

◇18日 阪神―巨人(甲子園)
 阪神の近本光司外野手(26)が適時二塁打で追加点をたたき出した。2回の2死二塁。メルセデスから左中間を破る今季11本目の二塁打で1点を加えた。
 「打ったのはストレート。みんながいい形で打ってくれているので、その流れに乗ってしっかりとスイングすることができた」
 4月を終えた時点では打率2割2分2厘と調子がなかなか上がらなかったが、5月に入ってから急上昇。交流戦を終えた時点で2割8分1厘まで上げてみせた。これが今季自己最長の5試合連続安打(2度目)。中野との「チカナカ」1・2番コンビでチャンスをつくるばかりか、打点も稼ぐリードオフマンとなっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ