本文へ移動

【阪神】梅野 侍J初選出の御礼打!巨人メルセデスから適時二塁打で得点圏打率リーグトップ維持

2021年6月18日 20時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
梅野が左翼線に適時二塁打を放つ

梅野が左翼線に適時二塁打を放つ

◇18日 阪神―巨人(甲子園)
 阪神の梅野隆太郎捕手(30)が、侍ジャパン初選出の“御礼打”を放った。2回。まずサンズの先制二塁打で1点を先取した後の1死二塁。メルセデスから三塁線を破る適時二塁打を記録した。
 「打ったのはスライダー。追い込まれていたが、何とか食らいついて打つことができた。飛んだコースが良かった。追加点を取ることができてよかった。この後も気を引き締めて頑張ります」
 6月に入ってから打率は急降下していたが、得点圏打率はリーグトップを維持。さすがの勝負強さを発揮してみせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ