本文へ移動

【阪神】佐藤輝、サンズら二塁打4本浴びせ巨人メルセデスから3点先取

2021年6月18日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
左中間へ先制適時二塁打を放つ阪神サンズ

左中間へ先制適時二塁打を放つ阪神サンズ

◇18日 阪神―巨人(甲子園球場)
 阪神が「二塁打攻勢」で今季初対決となった巨人先発の左腕メルセデスから3点を先取した。
 2回。まず先頭の佐藤輝がスライダーを右翼線へ二塁打。続くサンズがフルカウントからの変化球を左中間へ先制適時二塁打。糸原が中飛に倒れた後、侍ジャパンに追加招集された梅野が三塁線を破る二塁打で1点追加。さらに西勇が三直の後、近本が146キロ直球を左中間へ二塁打で加点。4本の二塁打を集中してみせた。
 「打ったのはスライダー。テル(佐藤)が塁に出てくれたから、最低でも進めたいと思っていた。それが最高の形で先制点になってくれてよかったし、テルもよく走ってくれて助かったよ」
 今季チーム2位の37点目を挙げたサンズは5番を打つ怪物ルーキーに感謝。そして3回には救援の田中豊から、中堅右へ飛距離128メートルの13号グランドスラムを放った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ