本文へ移動

川井梨紗子・友香子そろって金メダルへ強い決意 ぶっつけ本番の五輪【レスリング】

2021年6月18日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
姉妹での金メダルへ思いを語る川井梨紗子

姉妹での金メダルへ思いを語る川井梨紗子

  • 姉妹での金メダルへ思いを語る川井梨紗子
  • 姉妹での金メダルへ思いを語る川井友香子
 レスリングの東京五輪女子57キロ級代表の川井梨紗子(26)と62キロ級代表の友香子(23)=いずれもジャパンビバレッジ=が18日、オンラインで記者会見。姉妹そろっての金メダル獲得へ改めて強い決意を口にした。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、拠点の至学館大(愛知)で練習できない間は2人で自主トレを続行。1年延期された五輪へ向け、支え合って心身を磨いてきた。梨紗子は「2人とも気持ちに波があった。片方の気持ちが落ちたときでも『やることは変わらないよ』と励まし合った」と言う。
 今年4月には、2人にとって約1年ぶりの国際大会となるはずだったアジア選手権(カザフスタン)が渡航直前にコロナ禍で派遣中止に。五輪にはぶっつけ本番で臨む。
 「逆に国内で練習できてよかったと思うようにしている」とは梨紗子。友香子は「代表に決まった2019年から2人で金メダルを目指してきた。その思いは変わらない」。迷わず、姉妹の夢へと突き進む。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ