本文へ移動

巨人元投手で投手コーチも務めた中村稔さんが82歳で死去 三重県出身、1965年には20勝

2021年6月18日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人投手コーチ時代の中村稔さん(右)。左は藤田元司監督=1991年7月撮影

巨人投手コーチ時代の中村稔さん(右)。左は藤田元司監督=1991年7月撮影

 巨人は18日、元投手で引退後は投手コーチも務めた中村稔さんが2日夜に死去していたと発表した。82歳だった。葬儀は家族のみで執り行われた。
 1938(昭和13)年9月28日生まれ、三重県出身の中村さんは、宇治山田商工高を経て57年に巨人に入団。65年に20勝を挙げるなど352試合に登板して72勝53敗、防御率2・76の成績を残した。69年に現役引退後、巨人、ロッテで投手コーチを務めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ