本文へ移動

CBC制作の2番組がギャラクシー賞「選奨」「優秀賞」を受賞 開局70周年の節目に花

2021年6月18日 17時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
CBCラジオ「河原崎辰也いくしかないだろう!」パーソナリティーの河原崎辰也(右)と清水藍

CBCラジオ「河原崎辰也いくしかないだろう!」パーソナリティーの河原崎辰也(右)と清水藍

 優れた放送番組に贈られる第58回ギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)が発表され、CBC制作の2番組が「選奨」「優秀賞」を受賞した。選奨はテレビ部門で昨年11月放送の「よりそい~静寂と生きる難聴医師2020秋篇」。優秀賞はラジオ部門で昨年5月に放送した「河原崎辰也いくしかないだろう!」の特別企画「地域を守れ!外国人とのリアルな暮らし特集」。
 ラジオは、名古屋で活躍するミュージシャン河原崎辰也(41)が12年にわたってパーソナリティーを務める番組(日曜午後)。受賞番組は、多くの外国人移住者が住む愛知県営住宅で、地域住民と外国人移住者が共生していくための課題や、解決に向けて取り組む人々の姿を特集。現場への飛び込み取材で双方の正直な声を紹介。地域が抱える問題をリスナーとともに生放送で考えた。
番組パーソナリティー=河原崎辰也・清水藍
出演=川部國弘(愛知県県営住宅自治会連絡協議会会長)
 河原崎は「名だたる番組やタレントが受賞しているのを知っていましたが、自分には縁がないと思っていました。それも、優秀賞なんて。取材を受けてくださった方々や、メールをくれ番組に深みを持たせてくれた方々、制作陣の思いが、聞いてくださった方々に届いた証しだと思ってます。今年は開局70周年、節目に花を添えることができてよかったです」とコメントした。
 7月25日午後4時からの同番組内で受賞作を再放送する予定だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ