本文へ移動

コロナ注意報 県 2週間延長 5人感染

2021年6月18日 05時00分 (6月18日 09時52分更新)

 県は十七日、新たに福井市と越前市の二十〜六十代の男女五人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者の発表は五日連続で、累計は千七十七人。県独自の警戒レベルに基づき十八日までの予定で発令していた「感染拡大注意報」は、七月二日まで二週間延長する。
 注意報の延長は、直近一週間の新規感染者数(十八人)が、注意報の目安(おおむね十〜二十人)に該当することなどから判断した。解除により、ワクチン接種を進める医療機関への負担が増える懸念も踏まえたという。担当者は「今月に入ってからマスクなしの会食によって感染するケースが散見される。会話時のマスク着用を徹底してほしい」と呼び掛けた。
 新規感染者の五人は、いずれも軽症。福井市の六十代自営業男性は、既に感染が分かっている同市の三十代女性の知人。濃厚接触者としてPCR検査を受けた。越前市の五十代男性会社員は、今月四日に石川県に仕事で出掛けており、十六日からせきなどの症状があった。
(浅井貴司)

関連キーワード

おすすめ情報