本文へ移動

巨人・岡本和真が5月「スカパー! サヨナラ賞」5・9のヤクルト戦で自身初の劇打&劇弾

2021年6月18日 13時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月度の「スカパー! サヨナラ賞」を受賞した巨人・岡本和(読売巨人軍提供)

5月度の「スカパー! サヨナラ賞」を受賞した巨人・岡本和(読売巨人軍提供)

 巨人・岡本和真内野手(24)が18日、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った打者を表彰する5月度の「スカパー! サヨナラ賞」を受賞した。5月9日のヤクルト戦(東京ドーム)で、1点を追う9回1死一、二塁から放ったサヨナラ本塁打が表彰の対象になった。
 岡本和にとってはプロ入りして初のサヨナラ打&サヨナラ本塁打。「初めてだったので、ホームインする前はどういうふうにベースを踏めばいいのかなというのはちょっと迷いました。いつもサヨナラを打った人を迎える側だったので、初めて打てたというのはすごいうれしかった」とニッコリ。この試合はちょうど無観客試合の時で、「テレビの前でみなさん応援してくれていたと思うので、その中でホームランを打てたというのはすごい良かったと思います」とも話した。
 試合を決める一打を何度も打っている岡本和は現在、打点がリーグトップ(18日の試合前時点で58)。打点が多い要因を聞かれると、「やっぱりチャンスではしっかりランナーをかえしたいなと思って、それが自分の役割だと思って取り組んでいるので、要因というのはないですけど、自分の中ではもっと打てるなと思っている。これからも、少しでも、1点でも多く取れるように頑張りたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ