本文へ移動

【ヤクルト】山田&村上の『日の丸コンビ』が闘志「しっかり結果を出して調子を上げていきたい」

2021年6月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守備練習をするヤクルト・村上

守備練習をするヤクルト・村上

 ヤクルトは17日、神宮球場で全体練習を行い、18日からの中日3連戦(神宮)に備えた。東京五輪代表メンバーに内定している山田哲人内野手(28)と村上宗隆内野手(21)は打撃練習などで調整。今季の中日戦で好成績を残しているツバメの日の丸コンビが闘争心を高ぶらせた。
 「これからシーズンも大事になってくる。しっかり結果を出して調子を上げていきたい」。リーグ戦再開後の戦いを重要視する山田は、これまでの中日戦で打率3割5分5厘、長打率7割1分をマーク。セリーグ相手に唯一、打率3割超の数字を残している。
 一方の村上は4割4分8厘、長打率8割6分2厘と快音を連発中。ここぞの一発もある2人が好相性の竜投相手に東京五輪へ弾みをつける。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ