本文へ移動

三重県、四日市市の飲食店のみ時短継続 鈴木知事「段階的な解除」

2021年6月17日 21時21分 (6月17日 21時22分更新)
 三重県の鈴木英敬知事は17日、「まん延防止等重点措置」について、20日の解除後も、30日まで同県四日市市の飲食店に対し、午後9時までの営業時間の短縮を要請する考えを示した。18日の対策本部会議で正式に決定する。
 同市は現在、県内で唯一、重点措置区域となっている。措置の解除に伴い、自粛を求められている酒類の提供が可能になるほか、午後8時までとしていた時短営業が1時間延びる。県は現在、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報