本文へ移動

【巨人】原監督「思ったより差は開いていない」首位阪神と対決前に『7差』ポジティブにとらえる

2021年6月17日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

 巨人の原辰徳監督(62)が17日、7ゲーム差で18日から首位・阪神との直接対決(甲子園球場)を迎えることに「いろんなチーム状況ではあったけれども、思ったより差は開いていないなという感じですね」と話した。完全に戦力がそろう状態にはならない中、最低限の位置にはつけていると受け止めている。
 不振で2軍落ちしていた丸は3番で復帰させる予定だ。一方で、この日の2軍戦が故障からの復帰戦となった梶谷については当初の予定通り、万全を期して阪神戦の昇格は見送る方針。「ベストに、一戦一戦という形で戦っていくことですね。(シーズンは)前半ではないけれども、中盤でもないわけだから」。焦ることなく虎を追い詰めていく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ