本文へ移動

【フジテレビ系ドラマ「#コールドゲーム」明日はどうなる】避難者の自己申告書に虚偽はないのか、広がる疑心暗鬼

2021年6月18日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
良子(椿鬼奴=写真右)が如月(中村俊介=左から2人目)に話があると声を掛けると、振り向き、祥子(羽田美智子=右から2人目)と向かい合う。

良子(椿鬼奴=写真右)が如月(中村俊介=左から2人目)に話があると声を掛けると、振り向き、祥子(羽田美智子=右から2人目)と向かい合う。

〈6月19日(土)午後11時40分放送〉
「うまい!もう1本」
 避難所第七支部では、避難者たちが献血の行列を作っていた。謝礼品は校庭に埋めて凍らせておいた牛乳。この先もう二度と牛乳など手に入らないかもしれない!我先にと群がる人々。が、輸血用血液の確保というのは建前で、如月(中村俊介)、小橋(和田琢磨)らの思惑は別にあった。真の目的は避難者たちの自己申告書に虚偽がないか確認すること…。身元を偽って第七支部にもぐりこんでいる人間がいる、と。
 そのことにいち早く気が付いた祥子(羽田美智子)ら木村家。隆(やす)は“家族ノート”を取り出し、大輝(結木滉星)や陽菜(久間田琳加)の血液型を確認。「うちは大丈夫、正真正銘の家族よ」と言い切る祥子。“偽装家族”木村家にとって、ことあるごとの“設定確認”は欠かせない。
 一方、第七支部には木村家以上にビクビクしている家族もいて…。
 隣の教室に住む前田家である。信二(脇知弘)とその妻・典子(枝元萌)が、息子の卓(奥悠輔)が献血を受けたのを知り自分たちは献血を断固拒否したのだ。「怪しいわね、あっちも…?」祥子たちはいぶかしむが…。
 さらにある日、良子(椿鬼奴)が避難所内に流れるある噂を聞きつける。
 「この避難所に、脱獄犯がいるらしいのよ」「!」
 顔色一つ変えない祥子だったが、その胸中は…。素性がばれている?いや、まさか私以外にも?
 噂を聞いた如月は、避難所内に情報提供を呼び掛ける目安箱を設置。匿名で怪しいと思う人物の名前を書いて投票していく避難者たち。「私はあまり気が進まないんですがね…」と穏やかに言う如月に不気味さを感じる祥子だったが…。
 そして、この箱の存在が、やがて新たな波乱を生むことになる。
〈概要〉
隕石の影響でマイナス45度の氷河期に覆われた地球。弱肉強食の避難所でどんな手段を使ってでも生き抜くことを決意した前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田美智子)。寄せ集めの「偽装家族」の母親として過酷な日々に立ち向かう。キャラ立てハッキリ、あざとさ満載、情には厚くテンポよく。厳しい人間模様の中にも明るく温かな物語を展開する。善人に見える人、悪人に見える人、しかし一枚仮面をはぎ取れば善の裏にも悪が潜み、悪の片隅にも予想外の善が息づいている。追い詰められた環境の中でこそ現れる人間の本性を、笑い泣きのエピソード満載で描く。
NHK朝ドラ「どんと晴れ」(2007年)、大河ドラマ「天地人」(2009年)「花燃ゆ」(2015年)などを手がけた小松江里子が原作・脚本を担当した完全オリジナルストーリー。土曜午後11時40分~午前0時35分(第1回は放送時間が異なる)、東海テレビ制作の「オトナの土ドラ」枠で7月24日までの8回放送。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ