本文へ移動

仲里依紗"ノーパン健康法"暴露で共演者ザワつかせる「家でパンツはいてない。ノーパン!!」

2020年1月9日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころを語ったキャストら。前列左から渡部篤郎、仲間由紀恵、向井理、仲里依紗、後列左から佐野史郎、名取裕子、松村北斗

見どころを語ったキャストら。前列左から渡部篤郎、仲間由紀恵、向井理、仲里依紗、後列左から佐野史郎、名取裕子、松村北斗

 カンテレ制作のフジテレビ系連続ドラマ「10の秘密」(14日スタート、火曜午後9時)の制作発表が9日、東京都内で開かれ、主演の向井理(37)をはじめとする豪華キャストが出席した。 向井が演じる建築確認検査員、白河圭太は14歳の娘を持つシングルファーザー。まな娘が何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密がからみ合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本の本格サスペンスだ。
 タイトルにちなみ、「初めて明かす秘密を教えてほしい」というムチャな質問では、まず仲間由紀恵(40)が「実は(トランプゲームの)ばば抜きが弱い。すごく引きが強くて(ジョーカーを選んでしまう)」と告白。続く仲里依紗(30)は「家でパンツをはいていない。ノーパン!!」と言い放ち、キャストをあぜんとさせた。「そういう健康法があるんです」と言いながら、「ノーパン」を3回も口にした。
 ピアニストを演じるアイドルグループ「SixTONES」の松村北斗(24)は、役作りのため、髪を染めてカットしたところ切りすぎてしまったそうで「髪を伸ばす方法を調べて、毎日引っ張ったら撮影までに(理想の長さに戻って)間に合ったんです!!」というエピソードを秘密として披露したが、佐野史郎(64)が「若いからだよ。年取ったらなくなっちゃうよ」と自分のおでこのあたりを指して笑わせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ