本文へ移動

山尾志桜里議員が政界引退意向…次の衆院選に出馬せず「政治家とは別の立場で新しくスタートしたいことがある」

2021年6月17日 16時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山尾志桜里衆院議員

山尾志桜里衆院議員

 国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)が17日、SNSを通じ、次期の衆院選挙に出馬しないことを表明した。
 「皆様へのメッセージ」と題し、YouTube動画とnoteを投稿した山尾議員は「国会が閉会しました。コロナ禍こそ法律を作ったり、行政をチェックしたりするために国会を開いておかなければいけないのに、延長が認められなかったことは残念なことです。なんとか閉会中でも、国会議員である以上は、工夫をして、やるべき仕事をしっかりやっていきたいと思っています。ただ、私には政治家とは別の立場で新しくスタートしたいことがあります。そこで今回の任期を政治家としての一区切りにしたいと思います」とつづった。
 宮城県出身の山尾議員は小学6年生の時にミュージカル「アニー」に出演、東京大学法学部卒業後、2002年に司法試験に合格し、検察官として活動。09年衆院選挙で当時の民主党から愛知7区で初当選した。
 12年に落選したが14年の選挙で衆院議員に復帰。その後は民進党、無所属、立憲民主党を経て、20年には国民民主党との合流新党への不参加を表明し、新たな国民民主党に参加した。衆院の当選回数は3回。
 また、17年には弁護士との不倫疑惑が週刊誌で報じられ、当時の民進党を離党。21年4月には議員パスの不適切利用も報じられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ