本文へ移動

引退表明から一夜明けの本郷理華さん「真央さんと表彰台に上がった15年の中国杯が思い出」生出演で語る【フィギュア】

2021年6月17日 11時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
現役引退を表明した本郷理華さん

現役引退を表明した本郷理華さん

 16日に現役引退を表明したフィギュアスケート女子の本郷理華さん(24)が17日、メ~テレ(名古屋市)の情報番組「ドデスカ!」に生出演。一夜明けた心境を明かした。
 中京大出身、名古屋市在住の本郷さんは仙台市生まれ。9歳でフィギュアスケートが盛んな名古屋市へ「スケート留学」した。シニア転向後の2014年、GPロシア杯で初優勝した。この日は満面の笑みを浮かべ、黒いロングワンピース姿で登場。ジャンプのようにくるりと1回転してみせた。
 本郷さんは16日、自身のツイッターで現役引退を表明。ファンを驚かせたが、「決めてからちょっと時間がたってたんですけど、皆さんに知ってもらって実感がわきました」とすっきりした表情で振り返った。
 番組レギュラーの元フィギュアスケート選手、鈴木明子さん(36)もメッセージを寄せ、「ダイナミックで理華にしかできない演技を見せる選手だった。中身はめっちゃ面白い」とコメント。スケート人生を振り返るビデオでは「お調子者」と紹介され、本郷さんも苦笑いだった。
 印象に残っている試合には浅田真央さん(30)と共に表彰台に上がった15年の中国杯を挙げ、「すごく充実したスケート人生だったかな」と満足げ。今後は「『これをやる』って1つには決めきれてない」としつつ、「スケートが大好き。これからも関わっていけたら」「滑る機会があったらもちろん滑りたいし、別の形でも関われたらいいな」と夢を描いていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ