本文へ移動

辛坊治郎さん、ヨット単独太平洋横断に成功 2度目のチャレンジ、9000キロを2カ月余で 元気な様子をラジオが生放送

2021年6月17日 10時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サンディエゴに到着し、笑顔を見せる辛坊治郎さん

サンディエゴに到着し、笑顔を見せる辛坊治郎さん

 ヨットで単独太平洋横断にチャレンジしていたキャスター辛坊治郎さん(65)が17日(日本時間)、米西海岸のサンディエゴのヨットハーバーに到着した。4月9日に大阪・淡輪を愛妻の名前にちなんだヨット「Kaorin5(カオリンファイブ)」で出港、2カ月余で約9000キロの横断に成功した。
 現地時間16日午後5時50分(日本時間17日午前9時50分)ごろ入港し、接岸した様子がニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(月曜~木曜午前8時)で生放送された。現地で待機していたディレクターは「辛坊さんが船上で『(接岸は)右舷、左舷どっち?』と接岸直前に大声を出しているのが聞こえた」と元気そうな辛坊さんのゴールの模様を伝えた。
 辛坊さんは入国管理・税関当局の係官と関連手続きに入るというが、スタジオの祝福ムードは一気に爆発した。
 辛坊さんは2013年6月に福島・小名浜港からブラインドセーラーの岩本光弘さんとともに太平洋横断に挑戦したが、沖合でクジラに乗り上げ、沈没する憂き目に遭っており、今回1人で8年ぶりのリベンジだった。
 辛坊さんがパーソナリティーを務める番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」(月曜~木曜午後3時30分)は辛坊さんの不在中は日替わりパーソナリティーが番組を支えており、放送日には午後5時に衛星電話を使って太平洋上の辛坊さんに“生存確認テレフォン”をかけ、状況を生放送した。
 ニッポン放送によると、今回の挑戦のため、降板したレギュラー番組もあったが、「辛坊治郎 ズーム―」は帰国後、再び担当する予定だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ