本文へ移動

ドラゴンズも職場接種開始へ

2021年6月17日 05時00分 (6月17日 05時01分更新)
 プロ野球中日は十六日、名古屋市東区のバンテリンドームナゴヤで新型コロナウイルスのワクチン接種について説明会を開いた。二十一日から選手、スタッフらを対象とした職場接種を開始する予定で、愛知医科大の三鴨広繁教授(感染症学)がワクチンの効果や副反応について説明した。
 接種は任意で、米モデルナ製のワクチンを使う。球団の加藤宏幸代表によると一軍の選手は二十一日に東京都内で一度目の接種を実施。他の希望者は名古屋市内などで順次受ける。説明会は接種への不安を解消してもらう狙いで球団が催し、約二百人が参加した。
PR情報