本文へ移動

事業承継ファンド、清須の会社へ投資 名古屋銀子会社、初案件

2021年6月17日 05時00分 (6月17日 05時01分更新)
 名古屋銀行(名古屋市)の投資専門子会社、名古屋キャピタルパートナーズ(同)は、事業承継ファンドの初めての案件として、金属加工会社の放電エンジニアリング(愛知県清須市)に投資したと発表した。金額は非公表だが、株式の過半数を取得し、役員を派遣する。
 同社は産業用のガスタービンや航空機の部品の加工に高い技術を持ち、国内の自動車製造業企業が主要な取引先。名古屋銀側は、オーナー経営者から後継者への事業承継に要する資金を支援し、円滑な経営や雇用の維持に貢献する。名古屋銀の担当者は「日本のものづくりを支える業界、地域に不可欠な企業と判断し、投資を決めた」とした。
中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報