本文へ移動

「刃物男」と110番… 実は塗装道具 富山 4日前にも不審者目撃されピリピリ

2021年6月17日 05時00分 (6月17日 09時49分更新)

周辺の学校は警戒対応

 十六日午前六時二十分ごろ、富山市五福の五福交差点付近を通りがかった男性が、刃物のような物を持って歩く男性を目撃したと一一〇番した。富山西署は同日夕、目撃された男性が持っていたのは刃物ではなく塗装関係の仕事で使う道具類であったと確認した。
 市内では十二日に、現場から二キロほど離れた神通大橋付近で、刃物のような物を持った不審な男性が目撃されていたことから、周辺の学校では警戒の対応が取られた。
 市教委によると、五福交差点に近い小中学校六校では登校時に職員らが巡回。家を出ていない児童生徒はなるべく保護者とともに登校するよう各家庭に連絡した。このうち五福、神明、桜谷の三小学校では、保護者とともに下校した。
 市教委は市内の全小中学校に対しても、児童生徒の出欠状況の確認と登校後の施設施錠の徹底を求めた。
 近くの富山工業高校では十六日に予定していた体育大会を十七日に延期。十六日は登校前の生徒は自宅待機し、すでに登校していた生徒は教室で待機した後、午前中に下校させた。

関連キーワード

PR情報