本文へ移動

SKE48の日高優月 中日・ロッテの加藤電撃トレードに思い出つづる「いるところまでは届かなかったけど」

2021年6月16日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
始球式を務めたSKE48の日高優月

始球式を務めたSKE48の日高優月

 SKE48の日高優月(23)が16日、自身のツイッターを更新。15日にロッテへのトレードが決まった前中日の加藤匠馬捕手(29)との始球式の思い出をつづり、エールを送った。
 愛知県出身の日高は大の竜党で知られ、ナゴヤドーム(現バンテリンドームナゴヤ)の始球式のマウンドにも立っている。トレード発表翌日のこの日、「2019年2度目の始球式で私のボールを受け取ったくださったのが#加藤匠馬選手でした!」と明かし、「加藤選手がいるところまでは届かなかったけど、声かけていただけて嬉しかったです!ずっと応援しています」と、エールを送った。
 また、新たにロッテからの加入が決まった加藤翔平外野手(30)に向けても、「そして#加藤翔平選手!これからよろしくお願いします 名古屋はいいところです!」と歓迎した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ